明治屋醤油

お問い合わせ

お醤油造りについてあれこれと。

工場見学

明治から使い込まれた木造工場で見る醤油造りは、まるでタイムスリップしたような感覚

見学の前に、まず醤油造りについて簡単に説明をした後、醤油醸造工場の中をご案内いたします。
工場内では、醤油造りに欠かせない道具や装置機材など、醤油の製造工程に沿って、一通りご説明いたします。ここでは、明治から昭和、そして平成へと続く明治屋醤油の時代の変遷、また先人の知恵や醤油造りへの想いも一緒に感じていただけると思います。普段、何気なく口にしている「お醤油」の製造工程を詳しくご覧いただき、日本人の食文化を支える醤油について知識を深めていただければと思います。

また、杉の壁で覆われた木造三階建ての工場は、他に現存する建屋は非常に少なく、珍しい建物です。醤油造りのために立てられたその工場の構造も見所の一つです。仕込みから、麹造りを経て、大きな醤油樽が並ぶもろみの貯蔵室、そして搾りへとその工程がスムーズに進むよう建物の高低差などを巧みに利用して作られています。そこに,昔の日本人の知恵を垣間みる事ができるかと思います。

そして、希望の方には、もろみをご自分で搾る「醤油搾り体験」をすることができます。ここでは、醤油になる直前の搾り工程を体験していただきます。発酵・熟成を終えたもろみを布で包み、層にして上から圧力を掛けると、ポタポタと醤油が流れ出てきます。その搾り立ての生醤油をご自分で容器に入れ、お持ち帰りいただきます。搾り立ての新鮮な醤油は、格別です。是非、体験してみてください。

工場に隣接する店舗には、各種醤油・高嶺ソースなどを販売しております。夏場には醤油や味噌、塩麹のアイスもおすすめです。ホーロー製のレトロな看板や大きな振り子時計など昭和レトロな雰囲気です。工場見学の後やお近くにお出での際に、是非お立ち寄りください。

最近では、小学校の社会科見学やシニアのグループなど、県内外、遠方の方も多くいらっしゃいます。どなたでも見学を承ります。まずは、電話でお問い合わせください。見学希望日の1ヶ月前を目安にご連絡くださいますようお願いいたします。

  対象 定員数 料金
工場見学 特に制限なし ~35 名様まで 無料
醤油搾り体験 小学1年生以上 ~10 名様まで 1,000 円(税別)
味噌造り体験 小学1年生以上 ~ 6 名様まで 1,440 円(税別)
(1kg)
備考 ※醤油搾り体験は、お土産搾りたての醤油を130ml1本お持ち帰りいただきます。※味噌造り体験で仕込む味噌は、約1kgです。なお、体験で仕込む味噌の量は相談に応じます。※見学希望日の1ヶ月前を目安にご連絡ください。※醬油搾り・味噌造り体験に小学校1年生未満の方が参加を希望される場合は、保護者同伴でお願いいたします。
【ご注意】 醤油造りに欠かせない麹菌を守るため、当日朝は、
納豆を食べないでください。

政成自然農園

先代が始めた原点回帰の道しるべ「政成自然農園」

ここでは、少し原材料のご紹介をいたします。明治屋醤油では国内産の原材料を使うのが基本です。大豆は富山産。小麦は北海道と国内産にこだわっています。そして、さらに突き詰めて辿り着いたのが、先代が始めた「政成自然農園。「地元で育った材料で丸ごと全部地元産のお醤油を造ってみたい」という先代の想いから始まりました。

原材料は、醤油の味を決める重要な要素です。そして、お客様に安全で美味しい商品を提供したくて、自分の手で原材料から育てることにしたのです。平成5 年から、茶大豆の栽培を始め、3 年後には小麦の栽培も開始しました。醤油は、茶大豆で仕込むと窒素を多く含み、アミノ酸や甘味・旨味の豊富なおいしい醤油になります。毎年、この畑で実った茶大豆と小麦を仕込み「蔵出し醤油」と名付け平成8年より新商品として販売を開始しました。

収穫量に限りがあるため、蔵出しの出荷は6 月と12 月の年に二回だけ搾る限定商品です。毎年この醤油を楽しみにしている常連さんも増え、今では人気の醤油となっています。「蔵出し」は、自分たちの手で原料から作る手作りの味。ここ浜北小松で育まれた地元育ちの醤油です。明治屋醤油の愛情が注ぎ込まれた逸品をどうぞご賞味ください。

畑仕事は、醤油造りとはまた違った魅力がある仕事です。それぞれ年に一度の収穫が毎年の楽しみです。旨い醤油を作るための大豆と小麦を作るために日々研究を重ねています。

茶大豆畑 小麦畑
【お醤油造りの行程】
大豆を蒸す・小麦を炒る

大豆を蒸す・小麦を炒る

麹を造る

麹を造る

もろみを造る

もろみを造る

発酵・熟成させる

発酵・熟成させる

もろみを絞る

もろみを絞る

火入れ・瓶詰めして完成!

火入れ・瓶詰めして完成!

Copyright© Meijiyashouyu.,Ltd All rights reserved.

ページの先頭へ